20代の未来を見据えたキャリア設計と自動車産業の今後について

車 マーケティング
MARK-10 マーケティング SNS
自動車ディーラー・自動車工場・自動車販売店・自動車整備士「 自動車専門 SNSマーケティング 」運用サポート

 

  1. 本記事では、職業選択と自動車産業についてまとめています。

20年間に於ける人気企業の変化

(1)20年前の人気企業
(2)今の人気企業
❶なぜ今この企業が人気なの?
(3)今の時代大手企業が衰退してきている
❶衰退している理由
•日本経済の低迷
•人口構造の変化
•早期退職・希望退職を募る企業が増加
2.キャリア設計の変化の推移
(1)かつてのキャリア設計
❶大手企業で定年まで働く
(2)若手層のキャリア設計
❶これまでの常識が壊れる
❷従来の定年まで働くという概念がなくなる
(3)若手層の理想的なキャリア形成
❶起業を見据えた転職
❷必要な能力を会社で学びに行く
❸経験値を積める会社で働く

1.20年間に於ける人気企業の変化

(1)20年前の人気企業

それでは、先ずこの20年間で就活生に人気な企業がどのように変化してきたのかでしょうか。

phot

2005年卒 就職人気企業ランキング(プレスリリースより、以下同)

20年前の就職の人気企業ランキングでは、1位のソニーからトヨタ自動車や富士通など「電機メーカー」が多く占めていた。

(2)2024年時点での人気企業

2020年卒業予定の東大生、京大生の就職ランキングを見てみるとトップ10の内、7社がコンサルティングファームがランキングに入っている。

調査対象:東京大学・京都大学、または同大学院に所属する2020年度卒予定のONE CAREER会員による、企業別の「お気に入り」登録数を元にワンキャリアが作成

出典:ワンキャリア

それではなぜ学生はコンサルを目指すのか考えていこう。

❶なぜ今コンサルが人気なのか?3つの理由

1.若いうちからスキルが身につく

若いうちからコンサルティング業界でスキルを身に付けることは一般的です。若い時期にスキルを磨くことで、将来的により成長しやすいキャリアを築くことができます。

2.転職・起業しやすい

転職、起業しやすいこともコンサルが人気な理由の一つです。

コンサル業界では若い内からスキルを学べる上、ビジネススキルもどの分野でも役に立ちます。

主に、以下のようなスキルを身につけられます。

  • 問題はどこにあるのかを把握する思考力
  • 課題解決に向けた情報収集力
  • 企画立案力
  • クライアントを説得する資料作成・プレゼン力
  • マーケティング能力
  • プロジェクトを動かす実行力

また、起業に役に立つというのもコンサルが人気な理由の一つです。

つまり、東大生や京大生はこれからの時代は終身雇用もないので「若い内にスキルを身に付ける」、「ゆくゆくは起業する」ことを前提として就職しています。

❶なぜ今この企業が人気なの?
(3)今の時代大手企業が衰退してきている。

•かつては誰もが知る大手企業が就活で人気だったのにも関わらず今では人気を落としているのか。
理由
1.大手企業が衰退してきている
2.終身雇用が期待できない
3.若いうちからスキルや経験を身に付けたい
❶衰退している理由
•日本経済の低迷
•人口構造の変化
•早期退職・希望退職を募る企業が増加
2.

2.キャリア設計の変化の推移
(1)かつてのキャリア設計
❶大手企業で定年まで働く年金を貰う
(2)若手層のキャリア設計
❶これまでの常識が壊れる
(1)で記載した様にこれまで当たり前だった大手企業で定年まで働いて年金を貰って老後を暮らすモデルは既に破綻している
今後経済的に縮小していく事を記載
人口推移のグラフを記載
❷従来の定年まで働くという概念がなくなる
今後寿命が伸びる中で経済的に厳しくなっていく
❸人生100年時代に到達する
(3)若手層の理想的なキャリア形成
❶起業を見据えた転職
※東大生がコンサルを志す理由と同じだが、今の時代に優秀な学生は気付いているがこれからは起業が当たり前になる。
その為、これからは起業に必要なスキルや経験は何かについて
❷必要な能力を会社で学びに行く
❸経験値を積める会社で働く

(4)自動車の研究者が語る自動車業界の未来

これからの自動車業界はかなり激動になると予想している。今までは何もしなくても自動車が売れていたが今後は自動車が売れる台数は減少していくだろう。

【課題】
❶先行きが不透明
❷消費者の購買行動が変化
❸デジタル需要の増加
❹自動車生産台数・販売台数の減少
❺人手不足の増加

現状では課題も多く抱えているので今後自動車業界は生きるか死ぬかの戦いになっていくことが予想される。そこで、勝敗を分けるのは、未来を逆算し、適切な戦略を打っていく必要がある。それでは、自動車業界が対策するべき戦略は何かを考え行こう。

(5)自動車産業に於ける今後の戦略
❶デジタルマーケティングに着手

自動車会社のほとんどがこのデジタルマーケティングに力を入れていない。その為、SNSやHPなどデジタルマーケティングに力を入れることで簡単に他の会社や店舗と差別化できる。

MARK-10 マーケティング SNS
自動車ディーラー・自動車工場・自動車販売店・自動車整備士「 自動車専門 SNSマーケティング 」運用サポート

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました