バッテリー交換の心得!

車 知識ブログ



 

自動車に使われているバッテリーについて

お話しさせていただきます!

 

カーバッテリーとは

自動車の電気を供給する装置で

エンジンを始動させるために必要です。

 

その他、

電気装置の動作に必要な電力を供給します!

自動車バッテリーは

一般的に、鉛酸バッテリーが使用されており、

発電した電気を、蓄えることができます。

 

また、車両の電気装置にも電力を供給します。

例えば、

ヘッドライトやテールライト

エアコンや、オーディオなどの

電気装置はバッテリーからの電力を使用しています。

バッテリーは経年劣化や過充電、

過放電などにより性能が低下します。

 

そのため、定期的な点検や交換が必要です。

電装品が多く搭載されている車は、

電力を大きく消費するため、

電気容量が多い、

性能ランクが高いバッテリーをおすすめしています。

 

性能ランクが低いバッテリーの方が

安価ですが、

車に装着されているものより性能ランクを下げると

電気容量が少なくなるので

バッテリー上がりや、

電装品の不具合が出る可能性があります。

なので同等のランクか、

同等ランク以上のものを選びましょう。

 

また、

バッテリーには規格やサイズがあり

メーカーや車種によって違います。

その他にも、ハイブリッドカー

アイドリングストップ車など

それぞれバッテリーが違い、

車に合ったバッテリーが必要です。

 

車のタイプによって異なり、

4つのタイプに分けられます。

  • 充電制御車
  • アイドリングストップ車
  • ハイブリッド車
  • EN規格搭載車

4つのタイプのバッテリーについて簡単に説明します。

  • 充電制御車 バッテリー

一定量の電力がバッテリーに蓄えられたら

充電をストップするという

制御システムが搭載されています。

バッテリーの充電と、

充電停止を切り替えることで、

エンジンの負荷を軽減し燃費向上を図っています。

 

  • アイドリングストップ車 バッテリー

エンジンの始動、停止の繰り返しによって

バッテリーの電力を大きく消費するため、

バッテリーに高い負荷がかかります。

バッテリーのサイズや

端子の位置が同じであっても、

アイドリングストップ車用のバッテリーは

耐久性や、充電速度などの性能が

全く異なりますので、

アイドリングストップ車

専用バッテリーを取り付ける必要があります。

 

  • ハイブリッド車

ガソリンエンジンと

電気モーターを備えている車のことで

走行用のバッテリーと、

電装品用の、補機バッテリー

2つ使用されています。

バッテリー交換が必要なのは

補機バッテリーです。

 

  • EN規格バッテリー

EN規格バッテリーとは、欧州統一規格で

ヨーロッパで作られた世界標準となる規格です。

サイズや、型式、形状が違います。

 

このように、車によって

取り付けるバッテリーが違ってきます。

バッテリーは車にとって重要な部品になりますので

定期的な点検、交換と。

車に合った、バッテリーを選択しましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました